に投稿

金浦空港から市内へ

みなさま

안녕하세요!!

ハートステイコリア

韓国情報コンテンツ担当です🥰

本日は金浦空港から市内への

アクセスをご紹介致します🥰

金浦空港からは

主に4つのアクセス方法があります🚎

金浦空港から市内へのアクセスについて4つの移動手段を記載した画像
アクセス方法

 

1つ目はタクシーです。

タクシーでソウル駅まで

3万wonから4万won程です

 

⚠️空港で話しかけられ

『一律7万wonでタクシー乗れますよ』などの

客引きのような事があるのでご注意ください

 

出退勤時間は道が混むので

お急ぎの方は出退勤時間を避けるか

電車などの利用をお勧めします🥲

【道路混雑時間~朝9時 夕方16時半~】

 

2つ目は

市内バスです🚎

ソウル駅方面の場合は所要時間約70分程で

601番(ソデムン駅)、605番(ソウル駅)などが

あります🙋‍♀️

 

タクシーと同様、ラッシュ時間と重なると

身動きができなくなってしまう為

移動手段としてはお勧めできません…💦

また出退勤で利用する方も多いので

バス内も大混雑する可能性があります💥

 

3つ目は地下鉄での移動です。

金浦空港は9号線と5号線があります

江南方面でしたら9号線

チョンロ方面でしたら5号線

を利用すると便利です🧐

9号線に関しては急行一般があり

急行を利用すると高速ターミナルまで

約30分程です🙆‍♀️✨

こちらも出退勤時間にはご注意ください😣

金浦空港から市内へのアクセスで9号線の一般と急行の違いを説明した画像
急行と一般列車の画面表示

 

赤い電車の表示急行になります🚈

急行の停車駅でのみ乗車可能ですので

一般から急行に乗り換えたい場合は注意が必要です💦

また急行から一般に乗り換える場合も

向かい側のホームに乗り変える必要がある場合も

ありますのでご注意ください🫡✨

最後は仁川空港からのアクセスでも

ご紹介したAREXでの移動手段です。

金浦空港から市内へAREXを使っての移動時間の画像
AREX

 

AREXでの移動はソウル駅まで

約20分、乗り換えなしで移動が可能です✨

金浦空港からは一般列車のみですが

楽に移動できるのでお勧めです🥰

 

金浦空港から市内へのアクセスでAREX乗り場の改札写真
AREXの乗り場

 

AREXの乗り場は9号線の方向に進むと

見えてきます🙆‍♀️

空港から看板があるので

指示表に従って進んでください🏃‍♀️

 

 

金浦空港は

ロッテモールとも直結しているので

お買い物や到着後のお食事も可能です

かなり大きいショッピングモールなので

時間に余裕があればぜひ立ち寄ってみて

ください🤗✨

9号線とAREXの改札近くに

NAMANEカードの機械もあるので

ぜひ利用してみてください🩷

 

🌸NAMANEカードとは??🌸

 

Instagram

Twitter

LINE

に投稿 コメントを残す

ソウル市内バスの基本知識!간선버스に지선버스…同じバス停で何が違うのか?

こんにちは🌞ハートステイコリア韓国情報コンテンツ担当のささやんです💛

韓国生活に慣れると、利用する機会が増える韓国のバス。🚌
目的地によっては電車の駅で降りるより便利に行けたり景色を楽しみながら観光できたり…私はできる限りバス経路を選ぶバス派ですがみなさまはどうでしょうか?(運転の粗さはジェットコースターな路線も相変わらず多いですが…)

バス停でバスを待っていても、いろいろなバスが停車しますよね🚏👫

特に市街地の大きなバス停だとバス案内の電光掲示板を見ると、バスの番号の横に“간선“や”지선“、 ”순환“などいろいろな表示がありますが何が違うんだろう?と思ったことはありませんか?😌

本日はソウルの市内バスについて基本知識をあらためてご紹介したいと思います。

ソウル市内バスの種類

ソウル市では、2004年に交通難解消の為に、バスシステムの大改編を実施したのですが、市内バス(시내버스)とマウルバス(마을버스)が、ソウル市により運行されています。
現在ソウルの市内バスは、幹線バス(간선버스)支線バス(지선버스)循環バス(순환버스)広域バス(광역버스)、深夜バス(심야버스)等の数種類に分けられており、空港バス(공항버스)も運行されています。

■ 간선버스:幹線バス
幹線バスは、ソウル郊外と主要な都市を結ぶ役割の比較的長距離の都市型バス。青いバスです。

■ 지선버스:支線バス
地下鉄との乗り継ぎに便利な地点や各住宅地域と交通結節点を運行する緑色のバスです。

■ 순환버스:循環バス
循環バスは、地域内を循環するバスで、マウルバスと類似しています。

■ 광역버스:広域バス
広域バスは、首都圏とソウルの都心・副都心を早く運行しているバスです。明洞のロッテ百貨店の向かいや江南で、大勢の人が退勤時間に列をなしているのが、広域バスです。

深夜バスは24時以降早朝まで走っている路線バスです。

ソウル市内バスとマウルバスではT-money(티머니)やcash Bee(캐시비)などの交通カードを利用できます。そのほか郊外で使われている交通カードもソウル市内バスでは使用可能です。

現金も乗車可能ですが、小銭がないとかなり面倒くさがられるのでおすすめしません。🙅‍♂️

ソウル市内バスの料金制度

ソウル市内バスは、保護者と同行する満6歳未満の子供1名まで、無料で乗車可能です。
そのほか、成人料金は満19歳の誕生日~、青少年料金は満13歳の誕生日~
子供料金は満3歳未満に適応されます。👶

前回ご紹介した乗り換え割引を利用する場合、バスを降りる際にかならずカードをタッチしなければなりません❗️💳
単独乗車時であれば、乗車時に基本料金が発生するので、降りる際にタッチする必要はありませんが、混乱防止のために、無条件、交通カードはタッチしておくことをおすすめいたします。

たまに 「 2명이요(2名です~)」 といってバスに乗車している人を見かけませんか❓

多人数で一枚の交通カードで乗車する際、割引は市内バスでのみ適応され、同じ人数で同じ目的地に移動される場合にのみ適応されます❗️
これに関してはよくあったのですが、学校帰りに友達とバスを乗り継いでカフェに向かっていた際に途中で友人の交通カードの残高がなくなってしまい、近くにチャージできる場所もなかったので私のカードで途中から「(2めいです~)」といって乗車していたのですが、この時私の乗り換え割引は適応されませんでした😭

もしも下車する際に交通カードの残高が不足していた場合、次の乗車時に基本料金の二倍の金額が引かれますので、残高も気にしておきましょう❗️

ソウルの市内バスは2019年に公共Wi-Fiが設置され、より便利になりました。
さすが韓国、バスのWi-Fiもつながり抜群です。📡💫

バスへの飲食物持ち込みルール

ちなみに韓国のバスに乗る際、テイクアウトのカフェ飲料(蓋の閉まっていないもの)等の飲食物の持ち込みは、コロナで韓国に行けない間に禁止になってしましました。🥤🍗
持ち帰りのチキンなど、しっかり蓋がされているものについては許容されているようですが、カフェなどのドリンクや食べ歩きグルメなどは、乗車を断られますので、特にお気を付けください。

停留所の車内アナウンス

そして韓国のバスでの最強ミッションは、停留所の車内アナウンスを正しく聞き取ることです。
私も最初はよく間違えました…早く降りちゃったり過ぎちゃったり…😣

次に止まる所は 「이번~(イボン:今回の) 」 、その一つ先に止まる所は 「다음~(タウム:次の)」 とアナウンスされます。

“イボン”で降りる❗️“タウム”なら降り遅れないように心の準備❗️です。

そしてバスの進行方面とバス停留場番号をしっかり確認し、反対方面に乗ってしまわないようにする注意力も必要です。確認不足が命取りになり、なかなか降りられず大ピンチ!なんてこともありました…

いかがだったでしょうか?

いままで韓国のバスはチャレンジしたことがなかったという方も、ぜひ韓国のバスにもたくさん乗っていただきたいなと思います。🚌💨

ちなみに、交通カードチャージの際に、コンビニで「チャージ」と言わないように気を付けましょう🙅‍♂️(日本人の発音でチャージと言ってしまうと、ちょっとお下品な意味の韓国語になってしまいます…!😰)
交通カードを出して、「충전해주세요 (チュンジョnネジュセヨ)」 ※小さく短く発音する感じ。

必ず覚えておきましょう😉❤️

私達ハートステイコリアは、韓国での生活で身近に感じて頂けるような頼れる存在…皆様に寄り添ったサービスとサポートを提供していきます!気になる事はどんどんお気軽にお問い合わせ下さいね👋

ハートステイコリアと共に楽しい韓国生活を送りましょう~~🇰🇷😄